医局・医師紹介

外科 鈴木医師(エルダー) 鈴木茂
 外科の鈴木です。昭和59年新潟大学を卒業、外科に入局し、2年間の研修後、外科三科の中で腹部一般外科を専門とする第1外科に再入局しました。
 柿崎病院には、平成9年4月から1年間勤務し、その後1年間県立吉田病院に勤務しましたが、平成11年4月から現在まで柿崎病院の外科を担当しています。
 趣味は学生時代からジャズを聴くことで、他の音楽を聴く暇がないほど聴いていましたが、奥は深く、まだまだ初心者に毛の生えた程度と思っています。
 最近はソフトの購入枚数や視聴時間が減りましたが、精神的に余裕がないせいだと思っています。


外科 鈴木内科医長 眞水麻以子
 平成28年4月より柿崎病院勤務となりました。1年間の産休育休を終え、県立中央病院からの異動となりますが、まわりの皆様に支えていただき楽しく勤務させていただいております。
 当面は外来診療が主体となりますが、身近なかかりつけ医を目指し、少しでも相談しやすい環境をつくっていきたいと思います。医療面だけではなく生活面もサポートできるように頑張ります。よろしくお願いいたします。

外科 鈴木医師 霍間勇人
 令和2年4月より佐渡市から異動してきました。上越は妙高と高田に短期で住んだことがあり、再び上越地域に赴任できて嬉しく思っております。柿崎地域のために、医師として頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

外科 鈴木医師 渡邉和樹
 令和2年4月より県立中央病院から異動してきました。頸城区出身のため、地元に近い柿崎地域の医療の手助けができることを嬉しく感じています。患者さん一人ひとりがより良く生きるサポートができればと思います。よろしくお願いいたします。