病診連携

  患者さまが満足し、効率的な医療を提供するためには、地域の医療機関が連携を密に
 協力し合い、その機能に応じた適切な医療を提供する必要があります。
  当院では、地域の病院や日常診療を支える診療所又は、施設と連携を図り各々の機能
 を有効に活用するための窓口として『病診連携・医療相談室』を設置いたしました。

患者さまへ
  診察・検査の予約を希望されるときは「かかりつけ医」の先生にご相談され、かかり
 つけ医から当院の診察・検査予約ができます。
  「かかりつけ医」の先生から検査や専門の治療が必要な場合に当院を紹介されたと
 き、診察・検査の予約をすることができます。
  ご紹介いただくと次のようなメリットがあります。

  • かかりつけ医からの紹介により、診察・検査等が予約され、あらかじめカルテを用意されますので、ご来院時の手間や待ち時間が少なくなります。
  • 今までの病状経過を連絡いただくことで、迅速に診断・治療に至ることができます。
  • 入院等の急性期治療が終わり次第、かかりつけ医のところで治療を継続することができます。

病院の先生方へ
 当院では4月よりリハビリテーション室を開設し、亜急性医療が必要な患者さまに治療ができます。
 転院を希望される場合は、「診療情報提供書」を県立柿崎病院診連携室宛にFAXをして下さい。(FAX 025-536-3136)
 後日、転院の日程と主治医を貴院の地域連携室へ連絡します。
 不明な点がありましたら病診連携室か看護部長室にお問い合わせ下さい。

診療所・施設の先生方へ
 当院の専門診療科の診察やCT、上部・下部消化管内視鏡検査等の検査が必要の場合は、FAXやE-メールで予約受付、当室から診察・検査の予約日をFAXやE-メールで紹介元 へ速やかにお知らせします。
 患者さまの受診時の手間や待ち時間が緩和されますので、ぜひご利用いただきたいと思います。

医療相談

 当院では、窓口支払いについての減免(公費負担制度、料金規程の洗たく料等)や、分割納入の相談を受けております。経済的な事情でお困りの方は、お気軽に医療相談室または医事窓口までお申し出下さい。

 次のような場合も、医事窓口で遠慮なくご相談下さい。

  • 証明書等を受けたいとき
  • 医療費の貸付を受けたいとき
  • 高額医療費受領委任払いを受けたいとき
  • 保険関係等の手続きなどが分からないとき

当院における個人情報保護方針

 当院は信頼の医療に向けて、患者様によりよい医療を受けていただけるよう日々努力を重ねております。「患者様の個人情報」につきましても、適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのために、当院では、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

1.個人情報の収集について
  当院が、患者様の個人情報を収集する場合、診療・看護および患者様の医療に関わる
 範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は、あらかじめ利用目的をお
 知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。ウェブサイトで個人情報を必要とする場
 合も同様にいたします。

2.個人情報の利用および提供について
  当院は、患者様の個人情報の利用につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目
 的の範囲を越えて使用いたしません。
 ◎患者さんの了解を得た場合
 ◎個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
 ◎法令等により提供を要求された場合
 当院は、法令の定める場合等を除き、患者様の許可なく、その情報を第3者に提供いた
 しません。

3.個人情報の適正管理について
  当院は、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者様の個人情報
 の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者様の個人情報への不正なアクセスを防止する
 ことに努めます。

4.個人情報の確認・修正について
  当院は、患者様の個人情報について、患者様が開示を求められた場合には、遅延なく
 内容を確認し、当院の「患者情報の提供等に関する指針」に従って対応いたします。ま
 た、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたしま
 す。

5.問い合わせの窓口
  当院の個人情報保護方針に関してのご質問や、患者様の個人情報の問い合わせは、下
 記の窓口でお受けいたします。
  窓口:「個人情報保護相談窓口(医療相談窓口)」

6.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
  当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上
 記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。