第8回頚北地区の医療を考える会

<開催日>平成28年7月2日(土)

<場 所>柿崎コミュニティプラザ ホール

<内 容>
●第1部 基調講演
「この地区の在宅医療、包括ケアのこれから」
 上越医師会理事 揚石義夫 先生
                      
  

●第2部 シンポジウム
「この地区での在宅医療、地域包括ケアの展開 継続して考えていこう!!」

 
 
 @「上越市の在宅医療の現状と今後―アンケートから―」
   県上越地域振興局健康福祉環境部 地域保健課長 浅井正子 様

 A「上越市が展開する地域包括ケア、在宅医療」
   上越市健康福祉部高齢者支援課 保健師 細谷早苗 様

 B「この地区での在宅医療」
   よねやまの里指定居宅介護支援サービスセンター 管理者 小酒井みち代 様

 C「柿崎病院の訪問診療・看護の現状」
   県立柿崎病院地域連携室 訪問看護師 平野ふさ江

 D「柿崎病院が展開する訪問リハビリ」
   県立柿崎病院リハビリ科 主任理学療法士 植木康之